ELEKIT

【生産完了品】
ミニ・アンプ [ PS-3239 ]

ステレオ・モノラルどちらもOKのパワーアンプキット

ミニ・アンプ [ PS-3239 ]
製品型番 PS-3239
販売価格 1,728 円(税込)
[税抜 1,600 円]
対象年齢その他一般
はんだ付けあり
部品点数28点
工作に必要な工具
ドライバー(プラス),ニッパー,ラジオペンチ,はんだごて

製品概要

パワーアンプ専用IC「TEA2025B」を使用したパワーアンプキット。
電源電圧範囲が3V~15Vと広く、出力も2.4W+2.4W(8Ω負荷、電源電圧12V、THD=10%時での最大出力)と、ちょっとしたオーディオアンプを構成するのに最適です。
また、基板上のジャンパー線の接続の仕方により、本機1台でステレオ・モノラルのどちらでも使用できます。

製品仕様

●電源電圧範囲: DC3V~15V
●最大出力電力(THD=10%):
 2.4W×2(電源電圧12V、8Ω負荷、ステレオ時)
 4.3W(電源電圧9V、8Ω負荷、BTL(モノラル)時)
●適合スピーカー: 4Ω~32Ω
●SN比: 84dB(IEC)
●周波数特性: 65Hz~35kHz(8Ω負荷・ステレオ時)
●入力抵抗: 約30kΩ
●アイドリング電流: 約50mA
●サイズ: W62×D50×H15mm(完成時、突起部含む)

ステレオ時

負荷

16Ω

32Ω

最大電圧範囲※

3~9V

3~12V

3~15V

3~15V

最大出力電力
(THD=10%)

1.9W×2
(電源電圧9V時)

2.4W×2
(電源電圧9V時)

2W×2
(電源電圧15V時)

1.1W×2
(電源電圧15V時)

最大消費電流

350mA

600mA

450mA

300mA

BTL(モノラル)時

負荷

16Ω

32Ω

最大電圧範囲※

3~6V

3~9V

3~12V

3~15V

最大出力電力
(THD=10%)

2.4W
(電源電圧6V時)

4.3W
(電源電圧9V時)

4.8W
(電源電圧12V時)

4W
(電源電圧15V時)

最大消費電流

750mA

720mA

600mA

420mA

※最大出力近くで使用する場合には、接続する負荷のインピーダンスにより、加えることのできる最大電源電圧が決まっています。この場合に、最大電源電圧以上を加えると、ICが破損する場合がありますのでご注意ください。

製品備考

PS-3239で使用されているICのメーカーが発行しているデータシートへのリンクです。
http://www.st.com/internet/com/TECHNICAL_RESOURCES/TECHNICAL_LITERATURE/DATASHEET/CD00000172.pdf

製品資料

PS-3239回路図 PS-3239の回路図です。
BTLってなんだ!? PS-3238、PS-3239はステレオ動作とBTL(モノラル)動作を選ぶことができるようになっています。また、PS-3246はBTL動作でスピーカを鳴らします。ところで、BTLってなんなのでしょう?ステレオの時の動作とどう違うのでしょう?ここではBTLのしくみと注意点をまとめてみました。
アンプの配線にはオキテがあります オーディオアンプを作るとき、「配線に注意しないとノイズや発振など、トラブルの原因になるぞ!」って聞いたことありませんか?なぜ、注意が必要なのか、そして失敗しない配線方法を解説します。
コンパクトサイズだけど本格派、ミニミニ・パワーアンプを作ろう! ミニ・アンプ(PS-3239)を使用して、コンパクトサイズだけれど、入力が2系統でセレクター付きの本格派パワーアンプを作ってみました。手のひらサイズで、ブックシェルフ型のような小さなスピーカーを鳴らせる、デスクトップやベッドサイドなどにぴったりのパーソナル・パワーアンプです。

製品販売データ(お取引先様向け)

JANコード 4952682104728
出荷ロット 小梱包:5個入  大梱包:20個入
パッケージサイズ W 100 × D 15 × H 190 (mm)
発売 2008年7月 1日
生産完了 2017年1月26日

サポート

エレキットドクター料金
※代金引換手数料および、返送料など諸費用込
¥1,800(税込)
お支払い方法:代金引換
補修パーツのご案内 パーツリスト兼FAX注文書(PDF)

関連情報

エレキットブログ