ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

工作道具&ハンダ付け

工作キットを作るときの道具や、「ハンダ付け」の方法を解説します。

道具を知って工作を楽しく!

キットを作るときはいろいろな工具を使います。
あると便利な工具や使い方のポイントが分かれば工作がもっと楽しくなります!

とっても楽しいはんだ付けのやり方

はんだ付けって?

電子工作に欠かせない作業に<はんだ付け>というものがあります。
はんだ付けの役割は「部品と部品を電気が流れるように『はんだ』という金属を使って溶接すること」です。
より簡単に電気を流すために胴はくで電気の通り道を作った「基板」に部品を取り付けて、基板と部品をはんだ付けするのが一般的です。
接着剤で付けたり基板に部品を差し込んだだけでは、電気は流れません。

注意

はんだごては大変高温になります。取り扱いには十分注意してください。

1 はんだ付けに必要な工具


ホームセンターなどで売っています。

2 電子部品の基板への差し込み方

基板にはオモテ・ウラがあります。ふつう部品の基板上の記号などが印刷してある面が表(オモテ)で、 表から部品を差し込みます。

3 はんだとはんだごての持ち方

4 はんだづけの仕方

※はんだ付けの作業は簡単ですが、はんだごては大変高温になりますので、取り扱いには十分注意するよう心がけてください。

5 はんだ付けをやり直すには

コンテンツ