ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

NT-7(FMミニワイヤレスマイク)を作りました。マイクをトントンと指でたたくとラジオからトントンと聞こえるのですがマイクに向かって声を出してもラジオから声が聞こえてきません。

マイクをたたいてトントンと聞こえるのでしたら、一応電波は出ていると考えられます。

送信周波数がFMラジオ帯(76~90MHz)の外にあるのではないかと思われますのでコイルのコアを回し、周波数を調整してみて下さい。

NT-7はとくにフィルタを入れていませんので、スプリアスもたくさん出ていますので、本物の電波(主搬送波)がラジオで受信できるように調整する必要があります。

なお、NT-7は自励発振で、それにマイクから直接変調をかける簡易形の回路ですから、送信周波数はかなり不安定です。

そのため、受信側は AFC回路付き(つまり、バリコン式)でなければ追従できません。

デジタルチューニングやオートチューニング式のラジオでは受信が難しくなりますのでご注意下さい。

 

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問