ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

ソーラーF1(JS-6711)を作りました。 持ち上げた状態で光を当てると後ろタイヤは回転しますが、下に置くと走りません。

ソーラーF1はギア比が小さく、元気よく走らせるためには十分な光が必要ですので、晴れた日の太陽の光を直接当ててください

日陰や曇りの日の太陽光でも、持ち上げた時に後輪が回る場合があります。
しかし、このような場合はボディーを動かすため発電パワーが充分でないため、地面に置いても動きません。
必ず、快晴時の日なたの場所で動かしてください

晴れた日の太陽光を直接当てて後輪が元気よく回転いるのに地面に置くと動きが悪い場合は、地面の凹凸が非常に大きいことや、前の車輪の回転が悪いことなどが考えられます。

まず、前車輪を指で回してみてスムーズにクルクルと回るか確認してください。

少し回りにくい場合、一度、前車輪を取り外し、ボディの上下がきちんとはめ合わされているか、ホイールと本体との隙間にゴミなどが挟まっていないか確認し、もう一度取り付け直して前車輪がスムーズに回ることを確認してください。

また、まれに部品の成型時に生じる「バリ」と呼ばれる余分な部分が残っている場合があります。 写真の黒丸部分に薄い、小さな出っ張りがないか確認してください。

出っ張りがある時はカッターなどできれいに削り取り、組み立てなおしてください。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問