ELEKIT

新型コロナウイルス感染症
(COVID-19)に伴う対応

水圧式ロボットアーム(MR-9105)がうまく動かないのですが

水圧式ロボットアームにかぎらず、プラスチックパーツを組み立てるキットでは、下記の点に注意してください。

1.バリは必ずキレイに切り取る!
バリ1.jpg バリ2.jpg
バリが残っていると他の部品に当たったりして、正しく組み立てることができなかったり、動きのじゃまになったりします。
バリが残らないように、根元からキレイに切り取ることが大事です!

2.部品は最後までキチンと取り付ける!
部品浮き.jpg
部品を取り付ける時、キチンと最後まで取り付けてください。
写真のように最後まで取り付けられておらず、部品と部品のあいだにすき間があいてしまうと、他の部品のじゃまになったりして正しく動作できなくなります。
部品はすき間があかないように最後までキチンと取り付けましょう!

3.ねじは最後まで締めよう!
ネジ締め不足.jpg
ねじが最後まで締められていないと、部品がグラグラになってしまいます。

4.部品の向きを間違えないように!
部品向き間違い.jpg
部品には取り付ける向きが決まっているのもがあります。
この向きを間違えると正しく動かなくなりますので注意してください。

この4点が工作キット組み立て時の基本的な注意点です。
正しく動かない場合は、まずこの4点についてチェックしましょう。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問