ELEKIT

フォロ(MR-9107)で、モードが切り替わらない、電源がオフにならない、勝手に電源オフになるなどの症状になる

フォロのおでこにあるファンクションスイッチを押してもモードが切り替わらなかったり、切り替わってもすぐにスタンバイモードに戻ってしまうような場合は、乾電池が消耗している可能性があります。

乾電池が消耗していると、
・赤外線センサーが障害物などに反応しなくなる
・おでこのファンクションスイッチを3秒以上押しても電源がオフにならない
・動いている最中に、勝手に電源がオフになる
などの症状が現れます。
フォロは乾電池が消耗してくるとブザーが3回鳴ってお知らせする機能がありますが、上記のような症状が現れたときも乾電池が消耗している場合があります。

乾電池は自然放電により徐々に消耗していくため、未開封のものでも消耗している場合があります。
新しい乾電池に交換してお試しください。

関連商品一覧

お客様サポート

製品に関するご質問 FAQ

製品以外のご質問